理解力

      2020/11/01

理解力

わかってくれるとうれしい

自分の心の内を打ち明けたり、悩み事を相談したり、わりと深い話をする相手って
「自分のことをわかってくれている」と思っている人ですよね。
犬の仕事って、時に犬のことだけではなくて家庭のことなど、ふいに深いところを聞いてしまうこともあります。
そんなとき、私たちに対して「自分のことをわかってくれる人」という認識がないと
なかなか本当のことを言ってくれなかったりするんですよねー。

一方、私たちも、犬に対する大切なことを一生懸命伝えているのですが
相手に「理解された」手ごたえがないと、なんとももどかしいんですよね・・・

理解される喜びと、理解する喜び

一方的にボールを投げる(伝える)だけ、が続くと、やっぱり投げるを辞めちゃうと思うんです。
お客様が本当のことを言わないとか、何も教えてくれない、みたいな現象は、まさにそれなのでは?
※そのために、伝えるテクニックって必要!

相手がキャッチ(理解)してくれて初めて、話し合いになったり、意見を交換したり、時には反対したり
そして(理解したうえで)認めたり認めなかったり、が生まれます。

ニンゲンってやっぱり人とかかわっていく動物なので
「わかってもらえた」喜びって大きいと思うんです。
ここでうまくキャッチボールができないと、なかなかしんどいですよねー。

理解力を磨いて、伝える力も磨く

「考えられない!」っていう言葉も、「私は相手のことを理解する力がありません」て宣言しているようなもの。
もっと視野を広くもって、多角的に考えられるスキルは必要ですよね~

ちなみに、理解すると同意するのは意味が違うので、相手の考えが自分の考えと違っていても「理解する」ことはできますよ~
さらにはお客様に「共感できる」ことが大事!
※同意と共感もこれまた違います〜

犬の仕事ニューノーマルコース 開講

犬の仕事ニューノーマルコース 開講

新時代での犬の仕事 2020年12月開講
犬の仕事ニューノーマルコース

犬の専門家オンラインサロンメンバー募集中

犬の専門家オンラインサロンメンバー募集中

詳細はこちら
https://da.d-hearts.net/online/

横浜ペット朝会シェアカフェ
毎月開催!横浜ペット朝会「シェアカフェ」

〇●NewNormal時代の犬の仕事 7日間メールマガジン●〇

NewNormal時代の犬の仕事 7日間メールマガジン

 お問い合わせはこちら

 - コラム, センス, ビジネス