正解はお客様に聞いてみよう

      2020/11/16

正解はお客様に聞いてみよう
これもまた、たくさんいただく相談内容なのですが
「私は●●をやってみたいんです」
と、ご自身の希望を言う方。
自分の気持ちが入っているし、やりがいもありますよね。成功したらすごくうれしいし。
「やってみたら?」と応援します。ただし「それは、実際にやってほしいっていう人がいたの?」と聞くと
そうではないことが多く・・・
ご自身の思いでまずやってみようと動くのは素晴らしいこと。
ですが、お仕事なのでね、リサーチみたいなことはやったほうがいいと思います。
実際にリサーチしなくても、お客様の動向から予測するとか、客観的な材料って必要ですよね。

わかりやすく例えてみます。
「吠える犬を治したい」みたいなところでしょうか。
何かしらのイベントなどに来てくれたお客様の連れている犬が
結構吠えるなぁ・・・と(こちらが)気になったときに
それを治す、というのです。

お客様が「吠えるのを治したい」って言われたのならまだわかるのですが
そうではなく、吠えている犬のところへ行って「こうしてこうすれば吠えるのやめます」的なアドバイスと実践をしたいという
相談をされたこともあります。
「実際に目の前で吠えるのがなおったら、やって見たくなると思います」
本当かなぁ・・・
確かに説得力があるから、やってみようって思う人がいるかもしれないですよね。だけど中には

  • 「先生だからできるのよ、私は無理」とか思われないかしら・・・
  • または、「急に何をするのかしら?!」と不審がられないかなぁ・・・
  • 「ぐいぐい来るなぁこの人」と引かれるかも?!
  • 「楽しもうと思ってきたのに、なんだかダメ出しされたみたい・・・」と落ち込まないかしら。

いろいろと心配なことが出てきます。
もちろんアプローチは大事ですよね。加えて、相手の思いは汲んでいるかしら??

そういう話をしているうちに、だんだん飼い主=お客様批判なのでは?みたいな発言が飛び出てきたり。
・・・もうそうなったらダメですね(笑)

犬をしつけることは専門家だから難しいことではないし、すぐにその場で実践してみせることもできる。
でも、それを相手が望んでいるのか?そこってすごく大事ですよね
その大きなところを抜け落とさずにいてほしいなぁ。

犬の仕事ニューノーマルコース 開講

犬の仕事ニューノーマルコース 開講

新時代での犬の仕事 2020年12月開講
犬の仕事ニューノーマルコース

犬の専門家オンラインサロンメンバー募集中

犬の専門家オンラインサロンメンバー募集中

詳細はこちら
https://da.d-hearts.net/online/

横浜ペット朝会シェアカフェ
毎月開催!横浜ペット朝会「シェアカフェ」

〇●NewNormal時代の犬の仕事 7日間メールマガジン●〇

NewNormal時代の犬の仕事 7日間メールマガジン

 お問い合わせはこちら

 - コラム, センス, ビジネス