誰のワクにはまる?

      2020/10/27

誰の物差しで測る?

他人が気になる

負のループに陥るときって、「他人の評価」がやけに気になったりします。
もしくは、誰かに勝手(笑)に

  • そうじゃないと思うよ
  • 違うと思う
  • こうしたほうがいいよ
  • それはやめたほうがいい

などなど言われて・・・疲れてしまうことも。
身近な人、親しい人ほどあなたのことが心配なゆえにいろいろと言ってしまいます。

心配からのアドバイス、ならまだしも、
相手の考え(固定観念など)で一方的にモノの良しあしを決めつけられるのは、ちょっとねー。

自分のワクに、他人を当てはめようとしている

自分が考えること以外のモノコトを、「考えられない!」と否定しちゃう、頭固めの方しっかりとしたモノサシを持った方って世の中には結構いらっしゃって。
自分のワクにはまらないと対応できなくなっちゃうんですよね。
ご自身でおっしゃる通り、自分のワク以外のことを「考えられない」方たち。

仕方ないんです。自分のワクが正しいって思っているのですから。それは私たちも同じ。

自分には 自分のワクを当てはめよう

他人のワクは、あくまでも他人のものなので、そこに自分を当てはめようとする必要はないですよね。
もしワクを押し付けてくる(笑)方が現れたら、まぁ、あなたのためを思ってのことでしょうから
その気持ちには感謝しつつ「あ、そのワクには入らないので大丈夫でーす」って心の中で思ってみましょう。

ご自身のワクをしっかりもち、それを軸に考える

みなさんそれぞれの「ワク」を持っているので、人と比べる必要はそもそも無いのですよね~
人様からのアドバイスはありがたく聞きつつ、「これ!」「そのとおりだ!」と思ったものは取り入れて、というスタンスでいいのかと思います。

犬の仕事ニューノーマルコース 開講

犬の仕事ニューノーマルコース 開講

新時代での犬の仕事 2020年12月開講
犬の仕事ニューノーマルコース

犬の専門家オンラインサロンメンバー募集中

犬の専門家オンラインサロンメンバー募集中

詳細はこちら
https://da.d-hearts.net/online/

横浜ペット朝会シェアカフェ
毎月開催!横浜ペット朝会「シェアカフェ」

〇●NewNormal時代の犬の仕事 7日間メールマガジン●〇

NewNormal時代の犬の仕事 7日間メールマガジン

 お問い合わせはこちら

 - コラム, センス, ビジネス