有給は無いけれど

      2020/10/21

気分転換

有給の概念

街中で「10月は有給取得推進月間です」というポスターを見ました。
有給=年次有給休暇 懐かしい響きです。
自営業の場合、休んだらそこにはお金は発生しません。
仕事が無くても(=お金が発生しなくても)業務が発生することってありますよね。
新しいことを考えたり、来月の予定を組んでみたり・・・

仕事モードをオフにする日

頭も体もリフレッシュってタイジだと思うんです。
しっかりオフの日を作って、犬と関係のない趣味や世界を見に行く。
まったく仕事のことを考えてないときに、アイディアとかふっと降りてくることってよくあります。
リラックスしてる時のほうがいいって言いますもんね。

丸一日(頭を)オフにするのが難しかったら、午前中と午後に分けるとか。(会社で言うと、半休?でしょうか)
オフが無いと思考が内側(インサイド)の傾向に陥りやすくなります。思考が凝り固まるというか。

オフにできない人

トレーナーはトレーニングが入っていないとき、ホテルや預かり、トリマーさんはシフトから外れているとき・・・が
頭をオフにしやすいです、が、性格上、いつも仕事のことを考えてしまう「常に仕事モードオン」の方っていらっしゃいます。
仕事が楽しいなら、それが苦にならなかったりします。
それでもやっぱりオンオフって大切なので、
そんなタイプの人は、仕事モードをオフにするというより、趣味モードをオンにするとか、別モードをオンにするという意識があるといいかも。

日常生活の中に発想のヒントがある

オンオフとは別に、普段から「アンテナ」を張れるようにするといいと思います。
ふとした疑問や、ちょっと不便だな~、みたいな
普段ならするっと通り過ぎてしまうようなことをキャッチして、そこから仕事やサービスにできないかを考える・・・
発想のネタを拾うチャンスにもなります。

犬の仕事ニューノーマルコース 開講

犬の仕事ニューノーマルコース 開講

新時代での犬の仕事 2020年12月開講
犬の仕事ニューノーマルコース

犬の専門家オンラインサロンメンバー募集中

犬の専門家オンラインサロンメンバー募集中

詳細はこちら
https://da.d-hearts.net/online/

横浜ペット朝会シェアカフェ
毎月開催!横浜ペット朝会「シェアカフェ」

〇●NewNormal時代の犬の仕事 7日間メールマガジン●〇

NewNormal時代の犬の仕事 7日間メールマガジン

 お問い合わせはこちら

 - コラム, センス, ビジネス